SLEEPWALKER / WORKS

d0045900_2141552.jpg★★★★★ 試聴♪
初夏に出たスリープ・ウォーカー3枚目のアルバム。ラテン&スピリチュアルな、この上なく熱い生ジャズが詰まっています。未発表曲、リミックス(リワーク:演奏し直し)5曲と、新録4曲で構成。まずは印象的なのがジャズ・ボッサのおいしいツボを押さえた2曲。北欧の歌姫ユキミ・ナガノが歌う#2「Wind」、ジャジーニョのリワーク#8「Sim Ou Nao」。流れるようにリズムを刻み旋律を奏でる吉澤はじめのピアノ、中村雅人の哀愁漂うフルート&ソプラノサックス、跳ねるドラム&ベース。王道を走っています。スピリチュアルナンバーではアーチー・シェップのカバー#1「Quiet Dawn」、ベンベ・セグェが歌う#3「River Of Love」。円熟味ある演奏には胸に込み上げてくるものがあります。そして、高速4ビートのハードバップ#6「Big Escape」、高速ジャズサンバ#7「ECLIPSE」(KJMのリワーク)ときて、ワルツナンバーの#9「Waltz For Moe」で最後を締めくくる、興奮冷め止まない全9曲。 公式サイト …それにしても、これだけ味のあるカラーを出せるのもリズムセクション(池田潔のベースと藤井伸昭のドラム)ありきなんでしょうね。打ち込みを多用した吉澤はじめのソロアルバムとはまた随分趣向が異なります。
[PR]
by vespaet34 | 2007-10-19 23:58 | CD棚(Jazz&Soul)


<< Smile Burger 嵯峨野路その2 >>