HEAT / HEAT

d0045900_0392829.jpgこちらもセッションワークで腕を鳴らしたプレイヤーがリーダーとなっているグループ、ヒートのファーストアルバム(1979年作)★★★★★。トム・サヴィアーノ(sax)+男女Voの3人構成で、セッション人脈を生かして曲に応じ適所にプレイヤーを配置。デビッド・フォスター(el-p)、ハービー・メイソン(ds)、ニック・デカロ(arr)等が参加しています。

ナイトフライト同様、音的にはアーバンソウル系ですが男女のツインボーカルが爽やかさ、キュートさを際立てています。良曲揃いで、特にデビッド・フォスターの揺れるel-pで始まる「Don't You Walk Away」(#4)はパンチの効いたメロウファンキーAORで元気が出ます。クールサウンドからの再発。マスター劣化?による音割れが勿体無いですね。
[PR]
by vespaet34 | 2006-04-04 23:54 | CD棚(Jazz&Soul)


<< Patrice Rushen ... ディスクローター交換 >>