Norman Connors / Dark Of Light

d0045900_1125183.jpg1973年作、ノーマン・コナーズのスピリチュアルなセカンドアルバム。遠くを見つめる目がマジです。ファーストに続いて素晴らしい豪華メンバー。#1の11分にも及ぶ表題曲はまさに昇天します。ディー・ディー・ブリッジウォーターのスキャット、ハービー・ハンコックのエレピ、エディー・ヘンダーソンのトランペットの音等々が次々と宙に彷徨い恍惚とします。#3 「Laughter」(スタンリー・クラーク作)のエスニックなスピリチュアルファンクも気持ちよく、#2「Butterfly Dreams」も朝もやの中の湖畔が思い浮かぶようで、夢うつつの中で聞くと素晴らしいです。
★★★★★。

コナーズはこのアルバム(と前アルバム)でプレイしているカルロス・ガーネット(Ts)のファースト『Black Love』(1974)にも参加していて、こちらのアルバムにも同様にディー・ディー・ブリッジウォーター(Vo)、バスター・ウィリアムズ(Ds)が参加、コナーズが『Slew Foot』(1974)で収録している「Mother Of The Future」のオリジナルも入っています。「Bank Of The Nile」も名曲ですね。

コナーズの「Mother Of The Future」も混沌と盛り上がり、…狂います。
♪Bembe SegueのLiveバージョン♪ANNE WIRZのナチュラルバージョンといったカバーあり。Bembe Segueはコナーズのバージョンに近いです。)
[PR]
by vespaet34 | 2006-02-28 00:05 | CD棚(Jazz&Soul)


<< Harris Simon Gr... Norman Connors ... >>