Norman Connors / Dance Of Magic

d0045900_17261280.jpg1972年作、Pharoah Sandersのグループにも参加していたノーマン・コナーズのファーストアルバム。ジャケットをご覧のとおり参加メンバーが凄いです。ハービー・ハンコック、スタンリー・クラーク、ゲイリー・バーツ、アイアート・モレイラ…。最も好きなドラマーの一人で、以前『You Are My Starship』(1976)も紹介しましたが、この人を辿っていくとスピリチュアルジャズからラテンフュージョン、ディスコ、ブラックコンテンポラリー、と'70年代から'80年代にわたって時代ごとの美味しい音が聴けます。そして、プレイもさることながら人脈やプロデュースセンスなんかもツボだったりします。

ノーマン・コナーズ自身、メインストリームをあまり気に掛けていないような感じなので現在CDで聴けるアルバムも多くはありません。(そういう、我が道を行くところに面白みが生まれているんでしょうね。)けれども代表的な曲はベスト盤などで聴くことができます。このアルバムは以前CD化されていたものですが現在廃盤になっているようです。★★★★
次のアルバム『Dark Of Light』(1973)は更に素晴らしいスピリチュアルジャズに仕上がっています。
[PR]
by vespaet34 | 2006-02-27 23:58 | CD棚(Jazz&Soul)


<< Norman Connors ... Grand Majesty 2... >>