屋台

d0045900_1345910.jpg台湾ラーメン「屋台」
(城陽市)
★★★★
画像:台湾ラーメンチャーシュー入り¥670。

突然ですが…、京都は旨いラーメン屋も多く、せっかくなのでぼちぼち紹介していきたいと思います。音楽は家で聴きながら紹介できるのですが、お店で食べるラーメンはそうはいきません。なるべく食べたら舌の感覚が残っているうちにレビューするつもりです。まずは城陽郵便局前の有名店、台湾ラーメン「屋台」。この台湾ラーメンはとりあえず辛いので、辛いのが好きな方には非常におすすめ。夏場は汗がダラダラ出ます。

こってりとろみのあるスープはただ辛いだけではなくダシがガツンと効いていて、最後まで飽きずに食べられます。具材はご覧のニラ、他にもやし、たまねぎが入っています。四川風というかマーボーに入っているようなピリ辛肉そぼろが標準仕様で、ノーマルの台湾ラーメン(¥520)にはチャーシューが無くそぼろのみとなっています。チャーシューはプリプリっとジューシーな食感、麺は少し透明感のある縮れ麺でスープとのマッチングも良好です。その他、ネギやら卵やらトッピングメニューも豊富です。

また、焼き鳥やおでんもあり、僕がカウンターで食べていると女性2人が横に掛け、瓶ビールと焼き鳥、ラーメンを頼んで「カンーパーイ」と旨そうに一杯やっていました。ラーメン屋でラーメンの種類が多過ぎたりサイドメニューを沢山やっているところはラーメンの味に信用できない感じがするのですが、そういう印象はさておき、いつ行っても客で賑わっているお店です。タクシーの運転手にも人気の店で、十条にも支店があります。
[PR]
by vespaet34 | 2006-02-08 23:58 | ラーメン


<< 70's vibes ... David Benoit / ... >>