Larry Willis / Inner Crisis

d0045900_152383.jpgLarry Willis / Inner Crisis
ラリー・ウィリス(elp)の'73年作。直球ど真中に鋭く突き刺さりました。ううう…エレピの音が気持ちよすぎます。音圧高めなボトム、ホーンセクションといいオリジナルメロ(転調部分が特においしいです。)とも相まった最高のJazz Funk!omoさんご紹介の1枚。

♪試聴(国内盤CDはP-Vineより)
#1 Out on the Coast…パワフルな疾走感、4ビートブレイクがたまりません。
#2 153rd Street Theme … じっくり聴かせるミディアムグルーヴ。
#3 Inner Crisis … こちらも味のあるミディアムファンク。
#4 Bahamian Street Dance … 陽気なラテンナンバー。ギターとトローンボーンのソロもグイグイきます。
#5 For a Friend … ピアノトリオの切ないスローナンバー。アルバム唯一のモダンジャズ。
#6 Journey's End … 雲の陰から光が差してくるような柔らかな曲でドラマチックなエンディングを飾ります。

一聴すると#1ばかり聴いてしまう予感がするのですが、曲調のバラエティーさもあり最後の曲まで通して楽しめる1枚だと思います。
[PR]
by vespaet34 | 2006-02-02 00:05 | CD棚(Jazz&Soul)


<< PXにて Alice Babs / Mu... >>