キャリアのビビリどめ

d0045900_032717.jpgd0045900_0325055.jpg
フォールディングタイプのリアキャリアは、可動式の台座になる部分がバネの力を利用して立っているので、エンジンを掛けると振動で不可動部分に触れ合い、ビリビリビリーッといいます。そこで、触れ合わないように厚めのクッションを噛ましました。キャリアのパイプ径に合わせて筒状のスポンジゴムをホームセンターで手に入れ、適当な幅にカット。シルバーの耐候テープも同じ幅にカットしゴムに巻きつけます。キャリアに止めればできあがり。(外れません。)これでビビリ音はしないです。
d0045900_22223183.jpg

[PR]
by vespaet34 | 2005-10-17 23:47 | ET4その他 (24)


<< MIZUNO WAVE AER... Cafe Salon >>