ET4メンテナンス..(13) ビビリ音対策 その3

ヘッドライトカバーの裏側、噛み合わせ部分に幅を合わせて切ったクッションテープを端から端まで貼っていきます。
d0045900_7391799.jpgd0045900_7393174.jpg
カバーをはめると隙間が埋まってピタッと固定されました。 右ハンドル部分にもカバーが振動で接触しているのでクッションテープで隙間を埋めておきます。d0045900_7394333.jpgd0045900_740598.jpg
d0045900_7395362.jpgリアボックスのベースを覆うカバーも、キャリア側と隙間があったので接触部分に対策を。あと、リアフェンダーとバンパーが接触する部分(下の画像)ですが、納車時には対策がされていたものの、時間が経ってクッション材が潰れていたせいで音がでていました。ここも対策でクッションテープを噛まします。
d0045900_7464097.jpgd0045900_745284.jpg
今回はヘッドライトケース、リアボックスベース、リアフェンダーの他にバッテリー(ケースと上下左右隙間があって結構ゴトゴトします。)とナンバープレートにも対策を施しました。以前、サスペンションのカバー部分(樹脂カバーが重なるところ)にも施しています。

以上の作業後乗ってみると...エンジン音がボッボッボッボッっと静かに響き渡り、ガタゴトしそうな道もサスペンションが静かにショックを吸収して新車時のような(というのは大げさですが)高級な乗り心地(笑)が復活しました。やっぱりガタピシいわないのは気持ちいいですね。
[PR]
by vespaet34 | 2005-08-13 07:44 | ET4メンテナンス (27)


<< ヘルメット.......(2)... ET4メンテナンス..(12)... >>