タグ:Urban Soul ( 3 ) タグの人気記事

HEAT / HEAT

d0045900_0392829.jpgこちらもセッションワークで腕を鳴らしたプレイヤーがリーダーとなっているグループ、ヒートのファーストアルバム(1979年作)★★★★★。トム・サヴィアーノ(sax)+男女Voの3人構成で、セッション人脈を生かして曲に応じ適所にプレイヤーを配置。デビッド・フォスター(el-p)、ハービー・メイソン(ds)、ニック・デカロ(arr)等が参加しています。

ナイトフライト同様、音的にはアーバンソウル系ですが男女のツインボーカルが爽やかさ、キュートさを際立てています。良曲揃いで、特にデビッド・フォスターの揺れるel-pで始まる「Don't You Walk Away」(#4)はパンチの効いたメロウファンキーAORで元気が出ます。クールサウンドからの再発。マスター劣化?による音割れが勿体無いですね。
[PR]
by vespaet34 | 2006-04-04 23:54 | CD棚(Jazz&Soul)

Breakwater / Breakwater

d0045900_2343039.jpg語り尽くされていると思いますが、ナイトフライトとくればブレイクウォーターも聴かずにはいられないですね。1978年ファーストアルバム。甘く切ないアーバンソウル系AOR。名ジャケ&名盤。★★★★★。

試聴
d0045900_23432796.jpgメンバー構成もそそられます。(フィラデルフィアのハイスクールでの学友とのこと。)

定番の名曲#1「Work It Out」のほか、メロウな#2「You Know I Love You」、ディスコな#4「No Limit」もグッときます。アルバム全体の完成度も高く、繰り返しますが、甘く切ないポイントはかなりのものです。
[PR]
by vespaet34 | 2006-03-28 23:46 | CD棚(Jazz&Soul)

Niteflyte / Niteflyte & Niteflyte II

d0045900_23284982.jpgマイアミの白人黒人デュオ、ナイトフライトのファースト('79年作)。爽やかアーバンソウル、AOR★★★★★。オープニングを飾る80'sディスコ調「All About Love」、AWBのハミッシュ・スチュワートが参加するフリーソウル定番曲「If You Want It」(#2)、デヴィッド・サンボーンのアルトが艶やかな「I Wonder」(#7、かなりスティーヴィー・ワンダーを意識した曲で◎。)が聴きどころ。あと「Tryin' To Find」(#6)も。

d0045900_23292526.jpg続いて'81年発表のセカンド。音使いもファーストの延長線上で、よりポップにまとまっています★★★★★。SMAP「がんばりましょう」の元ネタ「You Are」(#1)、ノーマン・コナーズが『Mr.C』でカバーしている「Anyway You Want」(#4)、チョッパーベースとギターのカッティングが気持ちいい「Sexy Dancer」(#5)、切なく懐かしい「On Your Own」(#6)、メロウな「I Knew It Couldn't Happen」(#8)と、こちらも粒揃い。
[PR]
by vespaet34 | 2006-03-26 00:46 | CD棚(Jazz&Soul)