<   2005年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ET4の収納.......(8) リアボックス その5

d0045900_2320511.jpgジェットヘルメットも2個収納できます。

結構大きな物が入りそうなので、急な買物を頼まれたりしても大抵はボックスの中に入れて運ぶことができます。あと、冷たいものや、生もの、傾けると困るものを運ぶのもリアボックボックスがあると重宝します。(メットインですが、中はかなり熱くなるので氷などはすぐに解けると思いますし、底が丸くせり上がっているので、お弁当などを入れると傾いてしまいます。)

リアボックスはET4そのものの収納部分ではないのですが、非常に便利なので...ご参考まで。
[PR]
by vespaet34 | 2005-07-30 23:20 | ET4インプレッション (53)

ET4の収納.......(7) リアボックス その4

d0045900_9414743.jpg
B4サイズの鞄がスッポリ入ります。(荷物固定バンドも付いていますが右側が一つほどけてそのままに...。)蓋と本体の合わせ部分が2層噛み合わさるようになっていて、蓋を閉める時にすぅーっと圧がかるので密閉性の高さがよく分かります。ボックスの中も濡れたことはありません。

黒い無塗装部分は宿命なのかやはり使用していると白くなってきています。

以前、GIVIの同等サイズも使っていましたが、質感や使い勝手などは同じ様なレベルだと思います。ちなみにこのボックスは以前成川商会が純正品で扱っていたものと外観の仕様が少し違うだけのものです。
[PR]
by vespaet34 | 2005-07-29 22:08 | ET4インプレッション (53)

ET4の収納.......(6) リアボックス その3

斜めから
d0045900_1401058.jpg
アクセントにチャオのPマークを貼り付けています。純正っぽい?
d0045900_1403149.jpg
鍵を右に回すとふたが開き、真ん中でロック、左に回すとベースから外れて持ち歩けます(重いですが)。鍵の使用感はカッチリしたものです。使いやすさも良好。

ボックスをベースに固定した状態では頑丈に固定されていて、もちろんぐらついたりすることもありません。
[PR]
by vespaet34 | 2005-07-28 23:50 | ET4インプレッション (53)

ET4の収納.......(5) リアボックス その2

ロゴ
d0045900_20583520.jpg
装着
d0045900_20594598.jpg
重量3.8kg。これだけ大きなリアボックスを装着したからといっても、さして運転中は気になりません。
[PR]
by vespaet34 | 2005-07-27 21:03 | ET4インプレッション (53)

ET4の収納.......(4) リアボックス その1

d0045900_029397.jpg
純正リアボックスに比べてサイズなどバリエーションの豊富な社外品からチョイス。今はなきノンファンゴ製。(ノンファンゴカタログより)
[PR]
by vespaet34 | 2005-07-26 00:17 | ET4インプレッション (53)

ET4の収納.......(3) フロントトランク

d0045900_15315319.jpg画像ではキーを抜いていますが、エンジンを掛けたままでもキーをポンと押すと開くフロントトランク。

結構便利なのですが防水性はなくて、雨の日走ったり洗車をすると中は水でドボドボになります。
d0045900_15321867.jpg右に500ml。
d0045900_1532439.jpg左に500ml。

んー、ドリンクホルダーも付けてみましょうか...。更に便利になるかも。

コンビニフックも、フロントトランク側に付いている方が足の邪魔にならないと思います。


[PR]
by vespaet34 | 2005-07-25 23:59 | ET4インプレッション (53)

鰻ツーリング その5

さあ、鰻を堪能できたので出発です。昼食時間帯になって駐車場も車が増えてきました。d0045900_11414276.jpgd0045900_11421141.jpg
後半戦に備えて西友のすぐ近くでガソリンを補給。ポンポンポンポンポンッ~っと、スタンドの店員さんも突然のベスパ軍団にあたふた。「ハイオク満タン!」「ハイオク!」「俺も~!」ハイオクの給油ホースは1本しかありません。
d0045900_21455826.jpg
d0045900_1593493.jpgd0045900_1551556.jpg
給油待ちの間に空気圧のチェックをしていると...、「俺も!」「俺も~!」と今度は空気入れに群がります。「空気入れるときはこうして、こうやるんや!!」「はい、次ダレや!」とすかさず指導を入れるT田店長。カチーン、カチーン、カチーン、空気圧がだいぶ落ちていた(行きしなパンクした)O本君のPX(画像左上)。「ここんとこ空気全然入れてませんでした(笑):本人談」そりゃパンクするって!はたまた、「僕も空気自分で入れたことありません」という輩も。君もか~!!京都の集合場所から70kmほど走行していて、ハイオク2L入りました。混合オイルを計ってジョボジョボっと混ぜます(ワタシのみ)。

d0045900_1511486.jpg道の駅 名田庄。ツーリングライダーで賑わっています(画像下)。ここまで、今津を出て小浜からは目を三角にして高速ワインディングの連続です。なんと前を走っていたS田さんのPX(最年長にしてモッズ仕様?)からは白煙がモクモクと!「やばいやばい」、やはりオイル切れでした。ここでkanegonの持っていたオイルを補給してしのぎます。ワタシのET3はというと高回転が明らかにもたついて吹け上がりませんでした。上り坂で3速全開なんてブスブスいって全然ダメです。キャブレターをオーバーホールしたところなんですが、キャブのセッティングが原因か??。ん~、不調が判明していいやら悪いやら。ソフトクリームを食べながら店長に相談。ジェットかCDIか...と次の対策を立てます。
d0045900_15113515.jpg

d0045900_15142422.jpg道の駅 ウッディー京北 さてさて、名田庄からここ京北町までも気持ちのいいワインディングが続き、ET3もブスブスいいながら先頭集団にかろうじてついていきます。「うぐぐ、回らない~!!」と登り坂の度に引き離されますが下り坂ではスパスパっと!
d0045900_15145413.jpgd0045900_15152036.jpg
d0045900_15221160.jpg京北町で最後の休憩をとった後、流れ解散。「お疲れ~!!」といいつつ周山から観光道路への出口付近では渋滞で、トロトロ集団で走ります。
d0045900_15232874.jpgそして夕方5時半頃、事故もなく無事に自宅へ到着。西友から140kmの道のりでした。ET4と違いさすがに風防無しだとぐったり疲れました。右手にはマメもできています。肝心のET3の調子はというと、実は慢性的なオイル漏れが気になっていて先日修理を。今回のツーリングで耐えられるか見てみると、もう大丈夫そうで一安心です。他に調子の悪いところが出てきて、もぐらたたきみたいですが(笑)。みなさんお疲れ様でした。

京都市内からだと比較的ポピュラーな今回のツーリングコースでした。
[PR]
by vespaet34 | 2005-07-24 00:05 | バイクその他

鰻ツーリング その4 西友本店

d0045900_11392532.jpg西友の中に入ると...。川魚屋さんなので、子鮎の甘露煮や鯉の料理など川魚料理がズラリと並びます。なかでも人気のあるのが「鰻茶漬」。農林水産大臣のお墨付き。サクサクっとした食感で鰻の凝縮した味が楽しめます。(画像右下)(大丸京都店、通販でも購入可。)
d0045900_1144013.jpgd0045900_11443315.jpg
d0045900_11562672.jpg3階の座敷でゆったりと涼みながらくつろいで鰻を待ちます。「もうこのまま温泉に入って帰ろうか(笑)」暑さと強い日差しでみんな少しお疲れの様子。
ここ西友本店は3階建てで、2、3階部分は座敷スペース。団体客など結構な人数も入れます。ちなみに料理は鰻以外にも鴨やすっぽんなども楽しめます。


土用の丑(7月28日)には少し早いですが今日のメインイベント、鰻(うなぎ)。イキのいいのがウニョウニョいます。
d0045900_11593576.jpg
厨房の中で次々と鰻をさばいていく従兄弟(同い年)。(実は「西友」はワタシの親戚ん家なのです。)「厳選した鰻を丹精込めて料理しています!」秘伝のタレに漬けて炭火でじわっと焼いていきます。
d0045900_121533.jpgd0045900_124715.jpg
さあ出てきました、鰻を1匹丸ごと堪能できる「うなぎ大名」(画像左)、鰻のみ、薬味をかけて、ダシをかけて、1度に3つの味が楽しめる「ひつまむし」(画像右)d0045900_1283676.jpgd0045900_1295386.jpg
ぷりぷっと脂が乗った身を箸でつまむとホロリ、皮もカリっと香ばしく焼きあがっています。ほどよい甘辛さのタレをさらにお好みでかけ加えて、アツアツのご飯と一緒にはぐはぐっと♪
d0045900_12102668.jpg

d0045900_12144378.jpg「ひつまむしのこの薬味どうすんの~?」「まず鰻だけで食べて、その次にわさびとネギをぱらっとかける!最後にダシ!」「はぐはぐ、んメ~!!」と出てきた鰻をひたすら食べにかかりります。(しばらく無言状態がつづく。)

鰻で満腹になった後は(1名はすっぽんで)ほっこり。昼寝をし始めたりして、だんだん腰が重くなってくるのですが気を取り直し出発しなければなりません。

つづく...。
[PR]
by vespaet34 | 2005-07-23 00:14 | バイクその他

鰻ツーリング その3

d0045900_23501284.jpgさて最初の休憩も手短に、道の駅「くつき新本陣」を出発。「短く切ってあるんで乗せにくいけど、このステップに足を乗せてね。」と、タンデム組も出発。ここから近江今津へは1時間もかかりません。ゆっくりとしたペースでベンベンベンと気持ちのいい振動を楽しみながら峠道を走ります。
そして、昼食には少し早い時間に目的地の西友(にしとも)へ到着。店向かいの駐車場にはバイクもズラーッと停められます。「うぁちち~!早くクーラーのきいた店に入ろうよー!」と、そそくさとメットを脱ぐみんな。いざ、店の中へ。
d0045900_23521267.jpg

d0045900_744371.jpgd0045900_22194545.jpg
つづく...
[PR]
by vespaet34 | 2005-07-22 00:05 | バイクその他

ET4その他........(4) 風防を外してみて

d0045900_0481285.jpg夏場はたまに風防を外しておく時期があります。

先日の土手から落ちた一件で、すり傷補修のため風防を外していたのですが、ついでにリアボックスも外して乗り回していました。見た目もすっきりして軽い感じになっていますが、乗っても随分と軽快に走ります。

でも、1週間ほど経つとやはり風防とリアボックスを付けてしまいました。特に、風防無しでは生きられない体質になってしまっているようです(笑)。
[PR]
by vespaet34 | 2005-07-21 01:01 | ET4その他 (24)