カテゴリ:バイクその他 ( 16 )

モンベル ストームバイカー

d0045900_23572075.jpg2003年に購入して以来、雨の日の通勤、ツーリングにと活躍してきたモンベルの合羽。冬場は防水性のあるジャケットとオーバーパンツを着用しているので、合羽を着るのは春夏秋になります。

購入当時、「お尻が濡れたように感じると言われるお客様がいますが、大抵は自分の汗だったりします。」との店員さんの一言。&防水性をPR。
d0045900_23574384.jpg確かに高い撥水性、べたつかない裏地、適度なフィット感、と雨の日も快適。

それにしても、購入当初よりお尻のあたりから水分が染みている感じがしたのですが、店員さんの一言を思い出しつつ3年が経ちました。でも、やはり去年の秋ぐらいにはお尻(ズボンの外側)が確かに濡れていて、今は完全に合羽のお尻部分には水分が染み込み、内側まで濡れています。着た後はすぐに干すなど大切にしていたのですが、寿命でしょうか。モンベルのズボンだけ買い換えるか、他のメーカーにするかどうしよう。
[PR]
by vespaet34 | 2006-09-14 00:12 | バイクその他

Piaggio QUASAR Engine

d0045900_1843494.jpgバイク選びの中で一番興味のあった、ピアジオ社の最新型クオーサーエンジンがどんなものか試すことができました。

クオーサーエンジンは、水冷4バルブの250ccです。

試乗したのは写真のVeberly。キャブレター仕様です。(モトリーノデルベント京都店試乗車)

この日は大阪モーターサイクルショーへ行くのを兼ね、京都市内から大阪南港まで往復約80kmを走りました。行きは高速道路、帰りは下道です。

結論的に言えばこのエンジン、各方面で絶賛の嵐を受けているのに間違いないという感じでした。発進加速から、高速道路へ合流する際のスピードの伸び方、トルク感は驚くほどです。高速道路での追い越しもなかなか余裕で、高速クルージングも結構静か。このVeberlyにはマルチバリエータキットが組んであり、発進加速の良さには若干影響していたようですが、クオーサーエンジンの良さを堪能することができました。

後日、通勤にも数日間使ってみました。バイクを押して動かしたりセンタースタンドの掛け外しをする場面では、気楽に頻繁にできる重さではないように感じました。ET4の109kgとは違ってずっしりきます。さすがは149kg。

<追記>
Veberly250について、もう少し個人的な感想を。

発進時、アクセルをグィっとひねると暴力的な加速をします。グイッ、グイッとラフなアクセルワークをしようものなら上半身が思わずのけぞってしまいます。そして、軽くアクセルをひねった状態で発進からそのままアクセルを開けていると瞬く間に80km/hぐらいまで出てしまうので、スピードが出ないように心掛けておく必要があると思いました。

また、低速から高速までアクセルのレスポンスがよいです。一般道ではきびきびとすり抜け等がしやすく、高速道路の合流地点では、これもアクセルをグイッとひねると100km/hまでグイグイ瞬く間に加速し、それから更に追い越しが必要な場面でもトルクフルに、余裕をもって追い越しができます。欲しい時に欲しいパワーが出せるような感じがしました。かといっても、低回転から高回転まで至って滑らかにストレスなく回るので、嫌な振動もありません。

ピーキーさもないので、ゆっくり走れば走ったなりに牧歌的な気分で走れますし、かなり気に入りました。
[PR]
by vespaet34 | 2006-06-11 23:58 | バイクその他

Grand Majesty 250 & Forza その3 またがってみて

d0045900_059595.jpg話がさかのぼりますが…。

バドミントンのラケットが入るという収容力をメインに、国産で250ccのスクーターを選ぶならこの2台(参照"Grand Majesty 250 & Forza その2 収容力")がいいかもしれない、とまたがってみました。

同じ国産スクーターでも全然印象が違いました。


Grand Majesty 250:足、腕の位置とも自然な姿勢がとれて、ゆったりクルージングできそうです。なかなかしっくりきました。張り出したステップが邪魔で、地面には足が着きにくいです。メーター周りなど、全体的に造りの良さを感じました。

Forza:コンパクトさを狙ってか、腕、足の位置が窮屈で落ち着かない感じ。ハンドルを変えるなど、工夫すれば何とかなるのかもしれませんが。ステップがえぐってあるので、足はベタベタ地面に着きます。見た目から想像するより、またがると意外にもコンパクト。売れているのが良く分かります。

ちなみに僕の身長は174cmです。またがった第一印象ではGrand Majestyが良いと感じました。

Grand Majesty 250には30分ほど試乗してみました。

軽く吹け上がるDOHCエンジン。スムーズです。アクセルをグイッとひねると、250ccでもここまで走るのか、というほど力強い加速をします。車体も剛性感がある感じです。信号待ちなどで、足を着きながら車の間をジグザグすり抜けするのは苦手そう。足を前に投げ出すポジションは、ズボンの裾から風が入ってくるのが落ち着かなかったです。

Forzaは乗っていないのですが、キーレスとセミオートマも魅力的。

国産250ccスクーターで選ぶのなら…。
オールマイティーな道具として使い倒すならForza、乗ってみたフィーリングで選ぶならGrand Majestyという選択になるでしょうか。しかし決定打には至らず…。つづく(『バイク選び クオーサーエンジン 編』へ)
[PR]
by vespaet34 | 2006-06-07 21:10 | バイクその他

モタードレース

d0045900_11503610.jpg
国内4大メーカーのプロレーサーによるモタードレース&エクストリーム走行。初めて目の前で見ましたが、けたたましい爆音とともに有り余るパワー感でジャンプ、スラロームと全開でクリアしてゆき、コーナーでの尋常じゃないパワースライド(ドリフト)の連続に終始鳥肌が立っていました。かなり見応えあります。こんなふうにモタードを自由自在に走りこなせればさぞかし気持ちいいでしょうね。
[PR]
by vespaet34 | 2006-03-12 00:03 | バイクその他

Grand Majesty 250 & Forza その2 収容力

d0045900_1284584.jpgインプレッション。まずはメットインの広さから。上がグランドマジェ、下がフォルツァです。画像のラケットケースにはバドのラケットが2本重なって入っています。結論を先に述べると、ラケットを入れるならフォルツァが圧倒的勝利です。試合会場の駐輪場でフォルツァをよく見かけるわけです。
d0045900_1282780.jpgグランドマジェはメットイン中央部の高さが足りず、シートを閉めるとケースがシート裏に接触するようです。押さえつけられる感じは無いのですが、高さがぎりぎりでラケットを入れておくには不安があります。一方、フォルツァは余裕の深さ。ラケット4本ぐらいは重ねても余裕がありそう。ゴルフクラブまで入る恐るべき収容力。
[PR]
by vespaet34 | 2006-03-02 00:25 | バイクその他

Grand Majesty 250 & Forza その1

箸休め…。

平成12年から取り組んでいた事業が5年越しで計画通り完結へ。安堵の気持ちで一杯です。

さて、最近、道具として発展してきたビグスクの目覚しい進歩に興味を持ちつつ、Vespa友のかねごん君の勧めもあってとりあえず実際に乗ってみようという気になりました。一番興味があったのは乗り心地、操舵性とメットインの大きさ。バドミントンのラケットがメットインに入るというのには以前から着目していたのです。

d0045900_1952594.jpgd0045900_19532124.jpg
ヤマハによるビグスクの先駆者マジェスティーの正統進化、グランドマジェスティー。派手なカスタムもあまり見かけず、落ち着いたデザイン。アルミフレーム+DOHCエンジンが目を引く。(上画像:ヤマハホームページより)

d0045900_1954258.jpgd0045900_19544478.jpg
後発ゆえ使い勝手や、乗りやすさを充実させ、ホンダお得意のキーレスをフィードバック。オートマチックながらシフトチェンジも楽しめるという、今、日本で一番売れているビッグスクーター、フォルツァ。ショートスクリーン等、何故かカスタム風。(上画像:ホンダホームページより)

次回試乗編へ続く…。
[PR]
by vespaet34 | 2006-02-25 23:58 | バイクその他

Holts サビ止めペイント ブラック

d0045900_743632.jpgバイクや旧い車にサビは付き物で、いつも対策には悩まされます。でも黒い部分というのはメッキや無塗装の金属が露出している部分と違い、色も塗りやすく目立ちにくくできるので比較的対策を取りやすいところです。

ET4だと、センタースタンドが縁石やコーナリングで塗装が削れ、そこから錆びてきますし、ET3だとマフラーの付け根部分がすぐに錆びてきます。が、錆をきっちり落としてこのペイントをしっかり塗っておくと、しばらく錆が出なくなります。同社のサビチェンジャーは錆の上からそのまま塗れるので施すのが簡単ですが、耐久性でいうとこっちのサビ止めペイントの方が勝っているようで、愛用しています。そう頻繁に出番があるわけでもないのですが…。塗ったあとは確かに目立ちにくいです。
[PR]
by vespaet34 | 2005-10-12 23:57 | バイクその他

SRX400 その2

d0045900_13444149.jpgワタシが乗っていたソルトレイクシルバーのSRX400。元からマイナーな上、更にあまり見掛けないバイクになってしまいましたが、記憶の彼方へと行く前に記録を…。街乗り、ワインディング、ツーリング、高速道路等々、バイクを走らせての物差しは大体これが基本になっている気がします。

次にスポーツバイクに乗るときには750~1200cc前後あたりだと余裕があって楽しそうだなと、あれこれ想いを馳せ巡らせています。ベスパ2台と車が駐車場を占領しているので、大型を加えるのは当分無理でしょうが…。
d0045900_13452949.jpg
空冷単気筒でショートカットマフラーが特徴的だったスポーツバイク。ステンレスやアルミパーツを使って質感を向上させたり、タンクの形状やシートなどデザインにも随所に拘りが見られました。また、シングルだけど走りも充分楽しめるというのが売りで、この小洒落た感じとオールマイティーさに惹かれたのでした。
d0045900_1346257.jpg
SRX400/600のスペック。今のスクーター市場から見ると割安な気がします。
d0045900_13454257.jpg
特にタンクのカタチは好きでした♪
d0045900_1345444.jpg

YAMAHA SRX400/600 カタログより


[PR]
by vespaet34 | 2005-08-27 15:35 | バイクその他

SRX400 その1

ちょうど今から10年前、1995年8月26日の写真。PX乗りの友人と。
d0045900_0565210.jpg
二輪免許(昔の中型免許)を取ってからMGBを手に入れる頃まで、バイクはずっとSRX400に乗っていました。セル付きのⅡ型です。

後輪がグイグイと地面を蹴上げるような低速トルクで、この分厚いトルク感と単気筒特有の鼓動感はかなり楽しいものでした。また、コーナリングにもクセがなく、気持ちよくラインを描くことができました。下道で九州へ行ってみたり、いろんなところへツーリングにも行きましたし、よくタンデムもしました。…MGB以上に思い出深い1台でした。

デザインや乗り味に惚れ込んで3万キロ近く走ったのですが、単気筒ゆえの宿命かツーリングなどで長距離を走ると振動で手がしびれるようになり、乗るのが辛くなってきました。(1.5万キロを走行した頃ぐらいまでは大丈夫だったのですが…。)

SRXを手放そうと思った頃には、次はVツインかLツインあたりがいいかな、なんて思ってみたり。本当にいいバイクでしたが生産中止になってしまうとは…。

乗っているものが替わっても…お互いあまり変わってないです。
[PR]
by vespaet34 | 2005-08-25 23:55 | バイクその他

ヘルメット.......(2) SHOEI J-STREAM

d0045900_0465433.jpgd0045900_04721.jpg
d0045900_0475178.jpgただ今メインで被っているのがSHOEI J-STREAMのマットブラックです。シンプルなデザインで、ベンチレーション機能のあるジェットにしては小ぶりですし、頭の風通しはもちろん肌触りや放吸湿性など夏の快適性にこだわっていて、実際に被ってみてもその機能がよく分かります。(内装も脱着式で洗えます。)SETA、Arai、YAMAHA、OGK、SHMと色々被ってきましたが、このSHOEIはデザインや質感、被り心地といいかなりのお気に入りです♪
ベンチレーションOFF→ONd0045900_0481123.jpgd0045900_0481931.jpg
そうそう、メットの色は黒でも頭は暑くならないです。
[PR]
by vespaet34 | 2005-08-14 00:48 | バイクその他