カテゴリ:GTSインプレッション(7)( 7 )

GTS長期インプレ

d0045900_13282932.jpgVespaGTS250ieに乗り始めてかれこれ7年が経ちました。最近はPX200FL2ばかり乗っていて暫くGTSはお休み状態だったので、久々に快適に走らせようと、いつものモトリーノ・デル・ベント京都店にてフルメンテナンスをお願いしました。走行距離は約1万8千kmですが、新車状態いや、それ以上のコンディションになった感じです。改めてベースの良さを感じました。
乗り始めて5年ほど日常のアシとしてほぼ毎日乗っていましたが、やはり慣れてくると最初の感動がだんだん薄れ、5年も経つとGTSの良さが当たり前のことに感じるようになっていました。しかしながら今回、改めてその良さを再認識しました。7年経っても、走りもさることながら、外装関係のヤレも少なく流石の品質だと思います。(※駐車時はカバーを掛けています。)/(写真:広沢池にて)
d0045900_13285631.jpgさて、通勤やツーリング、日常での移動等に使ってきたインプレですが、一言で表すと「街中でも遠方でも楽に楽しく走れ、便利よい。」に尽きます。スルスルと静かに気持ちよく回るエンジンは力強く胸のすくような加速をし、街中の信号発進や峠の上り坂でもストレスなく余裕を持って走れます。排気音も静かながら気持ちよいです。ブレーキ制動力も高く、思い通りによく利きます。シートも適度な腰があり、しなやかなサスペンションとも相まって乗り心地も長時間快適。小回りもきき、駐車スペースも原付二種に毛が生えた程度で済むのも便利です。
d0045900_13291643.jpg振動やビビリ音もありませんが、高速道路を何百キロ、何時間も続けて走っているとさすがに手はしびれてきます。また、高速道路でも普通に登坂車線の車を追い越す程度に快適には走れますが、大型車とツーリングに行ったり、長い上り坂で結構なペースで走っている車の流れについていこうとすると250ccならではのパワー不足を感じることはあります。
他に気になった点は、購入当初より年に1回ほど、エンジンが暖まった走行中急に止まることがあり(止まった後にはすぐエンジンが掛かります)、購入店で対策処置をしていただいたこと。(インジェクション制御のコンピュータ絡み??)また、一定速度域でハンドルを持つ手の力を緩めると前輪が左右に振れるブレ。今回のタイヤ交換でCity Gripを履いて収まっていますが、少し気にはなっています。
d0045900_13293324.jpgVespaGTS250ieは、一旦走り出すといつまでも走り続けたくなるような、本当に気持ちの良いバイクです。通勤・ツーリングをメインに使うなら移動が楽しくなりますし、リアボックスと風防を組み合わせれば更に利便性、快適性が高まります。また、普通に国産車同様のメンテナンスを行っていれば、安心して乗り続けられる信頼性も良さの1つです。(これは購入店にもよるかもしれません…。)

(右写真:ウッディ京北にて(高尾からウッディ京北までの周山コースも快適そのもの。/2枚目写真:アナログ・デジタルメーターはGTSでお気に入りの1つだったのですが、モデルチェンジでアナログのみになってしまいました。)
[PR]
by vespaet34 | 2013-08-11 22:05 | GTSインプレッション(7)

べスパの日常(つづき)

3年経ったとはいえ、GTSには今でも変わりなく楽しく乗っています。思い立った時にいつでも気楽に大抵のところへ乗って行けますし、特に以下の点を気に入っています。

d0045900_22431269.jpg・胸のすくような加速感
・操安性(小気味良いコーナリングと直進時の安定性)
・大きすぎず小さすぎず適度な車格
・しっくり収まるポジション
・2人乗りがラク
・長時間乗っていても疲れない
・デザインと質感
・デジアナなメーター、機能

以下の2点は少しマイナスですが。

d0045900_22454056.jpg・走行中のエンスト
納車されてから各季節に1度ほど、ガソリンが入っているにも関わらず走行中急にガス欠のようにエンストする症状が出ていました。その際エンスト後すぐにエンジンを再始動できていたため、しばらく気にはしていませんでした。が、去年の冬ついにエンストした後再始動しなくなってしまいました。それまで症状は数十キロ走った時に出ることが多かったのですが、冬に再始動しなかった時にはバッテリーとプラグが交換時期だったということもあり、これらを交換しました。その後症状が改善されなかったので、いつものお店で対策をとっていただきました。

・前輪のブレ(以前インプレ済

今後も末永い相棒で。
[PR]
by vespaet34 | 2009-10-06 22:46 | GTSインプレッション(7)

べスパの日常

d0045900_1339431.jpg3年経ちました。

VespaGTS250ieに乗り始めて。
ほぼ毎日乗っています。
総走行距離は13542kmとなりました。
[PR]
by vespaet34 | 2009-10-05 00:21 | GTSインプレッション(7)

京都-東京 GTS長距離インプレ


d0045900_2319127.jpgVespaGTS250ieに乗り始めて早くも2年半が過ぎました。現在の走行距離は約12000km。日常のアシにツーリングと予想通りに活躍しています。
少し前にさかのぼりますが、京都と東京(472km)を往復する機会があったので、長距離インプレを。1時間に1回、10分~30分程度の休憩をとって片道6時間ほど走りっぱなしでした。ルートは殆どが高速道路で、名神京都東インター-首都高間を走っています。
先に結論を述べると、長時間走っても疲れず良くできている、の一言に尽きます。

帰路:東京12:30発 赤羽橋にて
d0045900_23191350.jpgその要因として…

・振動が少なく手がしびれない。
・排気音が静か。
・しなやかでしっかりしたサスペンション。剛性感ある車体。
 →落ち着いた乗り味。
・高速道路でもそこそこストレスなく走れる加速力。
・+ロング風防効果は大。

今時の250ccスクーターは皆その辺りをクリアしているのだろうと思いますが、最新のVespaも同じようなモノサシで計れるというのが、なんとも感無量…。

京都18:30着 東寺にて
京都-東京472km
d0045900_2319473.jpg

[PR]
by vespaet34 | 2009-05-04 23:20 | GTSインプレッション(7)

GTS 給油&燃費

d0045900_0424415.jpgGTSにセルフで給油するのは3回目。ぎりぎりまで入れるとボディー下のブリーザーホースからポタポタとガソリンが落ちてきます。前回はそれに気付かず、いつまでたっても溢れそうにないな、とチョビチョビ入れ続けていたら車体の下にガソリンが水溜りのようにできていたのでした。(ET4にはそういう仕組みが無かった!)
d0045900_043942.jpg満タンで9.2L入り、残量が2.5~2Lで警告ランプが点灯します。前回の給油時からは、201.2km走行して(こういう時トリップメーターは便利。)7.5L入ったので、燃費は約27km/Lです。慣らし中にしては伸びていない気がしますが、こんなもんでしょうね。

ガソリンはハイオクを入れています。バイク屋さんから指示があったのと、説明書にも「ハイオクの使用をお勧めします」と書いてありますので。でも、「お勧め」だったら別にレギュラーでもいいのか?と、何か微妙な感じがします。
[PR]
by vespaet34 | 2006-10-04 23:58 | GTSインプレッション(7)

GTSインプレ 慣らし運転・子供を乗せて

d0045900_1393998.jpg只今走行400km。インプレをぼちぼちといきます。

慣らし運転では80%ぐらいのパワーを出す程度で、なおかつ80km/hぐらいまでなら出してもOKとのこと。(実際はもう少しイケる?)
せっかくタコメーターも付いているので回転数でみてみると、6000rpmぐらいでしょうか。
「急」のつく動作をしないよう心掛けていますが、そこそこトルクフルな加速をします。
ちなみにスペックでは、
最大出力、16.2Kw(22bhp)/8,250rpm→80% 6600rpm
最大トルク、20.2Nm/6,500rpm
というところです。

子供を乗せるのは朝夕の送り迎えなど近所だけなので、シートの前に乗せてゆっくり走っています。後ろに乗せると、間違いなくボディー横の部分を靴でガンガンやられますのでNGです。少し遠くまで行くならチャイルドシートがあった方がいいかもしれないですね。(純正もあり。)

GTSのシートは前にも長いので子供が腰掛けやすく、また、ハンドルまわりが結構手前にあるので、子供の手が届きやすいです。足はボディー中央の出っ張りにちょうど乗せられ、結構うまいこと収まります。

でも、足つきが悪いので、小柄な奥さんは子供を前に乗せるのはやめておいた方がいいと思います。(そういう人はいないと思いますが、念のため。)
僕は身長174cmですが、シートの幅が広くて足は地面にべったりとつきません。止まる時にもっとお尻を前にずらせばいいのでしょうが、バックスキン調のシートがすべりにくくお尻のポジションも動かし辛いので、結構つま先立ちしています。重心が低く、極低速や止まっている時もふらつかないので、足つきの悪さはあまり気にはなっていませんけれども。
[PR]
by vespaet34 | 2006-09-26 00:28 | GTSインプレッション(7)

Vespa GTS 250 IE 納車&ツーリング

d0045900_113677.jpg9月17日、台風が近づくなか晴天のもと、Vespa250GTSIEが納車となりました。赤とシルバーも迷いに迷いましたが、最終的に子供達が無邪気に「クロ、くろがいい!」と言っていたので黒に決めました。しばらくして聞くと「赤がいい」と(笑)。でも本当は以前紹介した黄色を待っていたのです。ところが生産は来年になるらしく、待ちきれず在庫から選びました。黒は色気ありますね。
d0045900_121433.jpg
さて、naoのPXに2ケツでGTSを取りに行き、そのまま2台で琵琶湖(湖西)へGO。自動車専用道路や山道など180kmほど走ってみました。

まず、ファーストインプレ。
またがって走り出すとET4に似た懐かしい雰囲気。

全体的にはコンパクトな造り。けれども、尻はでかいです。スタンドを外し、ハンドルを持って押すとずっしり。エンジンはかなり静かで、まるで防音材や吸音材でカバーされているかのよう。重心は低く小気味良く小回りがききます。アクセルのツキがよく、アクセルの開け始めからグイグイ、スルスルと加速していき軽快さ抜群!
d0045900_123445.jpg楽しさが進化している感じ。それでいて乗り心地は重厚。




琵琶湖湖畔にて
d0045900_124664.jpg川魚の西友(高島市今津町)で昼食。
メニューはいつものひつまむし。


今回納車されて少し走ってみて、GTSそのものについては特に気になる部分は無かったのですが、80km/h以上でピューピューと風防とミラーのすき間から風切り音がするのが、少し気になりました。
d0045900_13535.jpgマキノ町のメタセコイヤ並木。

昼を過ぎてから雨がぱらついてきたので帰路へ向いました。

GTSは期待通り、頼もしい相棒となりそうです。
[PR]
by vespaet34 | 2006-09-19 23:58 | GTSインプレッション(7)