GTS長期インプレ

d0045900_13282932.jpgVespaGTS250ieに乗り始めてかれこれ7年が経ちました。最近はPX200FL2ばかり乗っていて暫くGTSはお休み状態だったので、久々に快適に走らせようと、いつものモトリーノ・デル・ベント京都店にてフルメンテナンスをお願いしました。走行距離は約1万8千kmですが、新車状態いや、それ以上のコンディションになった感じです。改めてベースの良さを感じました。
乗り始めて5年ほど日常のアシとしてほぼ毎日乗っていましたが、やはり慣れてくると最初の感動がだんだん薄れ、5年も経つとGTSの良さが当たり前のことに感じるようになっていました。しかしながら今回、改めてその良さを再認識しました。7年経っても、走りもさることながら、外装関係のヤレも少なく流石の品質だと思います。(※駐車時はカバーを掛けています。)/(写真:広沢池にて)
d0045900_13285631.jpgさて、通勤やツーリング、日常での移動等に使ってきたインプレですが、一言で表すと「街中でも遠方でも楽に楽しく走れ、便利よい。」に尽きます。スルスルと静かに気持ちよく回るエンジンは力強く胸のすくような加速をし、街中の信号発進や峠の上り坂でもストレスなく余裕を持って走れます。排気音も静かながら気持ちよいです。ブレーキ制動力も高く、思い通りによく利きます。シートも適度な腰があり、しなやかなサスペンションとも相まって乗り心地も長時間快適。小回りもきき、駐車スペースも原付二種に毛が生えた程度で済むのも便利です。
d0045900_13291643.jpg振動やビビリ音もありませんが、高速道路を何百キロ、何時間も続けて走っているとさすがに手はしびれてきます。また、高速道路でも普通に登坂車線の車を追い越す程度に快適には走れますが、大型車とツーリングに行ったり、長い上り坂で結構なペースで走っている車の流れについていこうとすると250ccならではのパワー不足を感じることはあります。
他に気になった点は、購入当初より年に1回ほど、エンジンが暖まった走行中急に止まることがあり(止まった後にはすぐエンジンが掛かります)、購入店で対策処置をしていただいたこと。(インジェクション制御のコンピュータ絡み??)また、一定速度域でハンドルを持つ手の力を緩めると前輪が左右に振れるブレ。今回のタイヤ交換でCity Gripを履いて収まっていますが、少し気にはなっています。
d0045900_13293324.jpgVespaGTS250ieは、一旦走り出すといつまでも走り続けたくなるような、本当に気持ちの良いバイクです。通勤・ツーリングをメインに使うなら移動が楽しくなりますし、リアボックスと風防を組み合わせれば更に利便性、快適性が高まります。また、普通に国産車同様のメンテナンスを行っていれば、安心して乗り続けられる信頼性も良さの1つです。(これは購入店にもよるかもしれません…。)

(右写真:ウッディ京北にて(高尾からウッディ京北までの周山コースも快適そのもの。/2枚目写真:アナログ・デジタルメーターはGTSでお気に入りの1つだったのですが、モデルチェンジでアナログのみになってしまいました。)
[PR]
by vespaet34 | 2013-08-11 22:05 | GTSインプレッション(7)


<< PXメンテナンス履歴 GTSメンテナンス履歴 >>